キミの前にどんな運命が待ちうけていようと、キミだけを照らす太陽になるよ
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/06/24
18:54:46
【カラクリ】

メインデッキ 40枚

モンスターカード 16枚
カラクリ商人 壱七七×3
カラクリ小町 弐弐四×3
カラクリ参謀 弐四八×2
カラクリ守衛 参壱参×1
カラクリ兵 弐参六×3
カラクリ忍者 九壱九×2
太陽風帆船×2

魔法カード 16枚
死者蘇生×1
大嵐×1
簡易融合×3
借カラクリ蔵×3
サイクロン×3
月の書×1
カラクリ解体新書×3

罠カード 8枚
強制脱出装置×3
デモンズ・チェーン×2
神の宣告×1
神の警告×2

エクストラデッキ 14枚
おジャマ・ナイト×1
メカ・ザウルス×1
A・O・J カタストル×1
マジカル・アンドロイド×1
ナチュル・ビースト×1
カラクリ将軍 無零×2
ナチュル・ランドオルス×1
スターダスト・ドラゴン×1
スクラップ・ドラゴン×1
カラクリ大将軍 無零怒×2
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム×1
セイクリッド・プレアデス×1
No.61 ヴォルカ・ザウルス×1

超投げやりですが《太陽風帆船》の登場も近くなりましたし【カラクリ】をまた作ろうかなと。
正直以前の形に依存し過ぎてどう変えれば良いか悩む。

《カラクリ商人 壱七七》
サーチャー、やはり安定するので3欲しいと思う。
《太陽風帆船》と《カラクリ小町 弐弐四》がセットであると2消費で《セイクリッド・プレアデス》を立てられる。
虫に強いシンクロやエクシーズが今までは無かったので、この選択肢を取れるのは大きく強化されたんじゃないかな。

《カラクリ小町 弐弐四》
このデッキの核、3積み以外は無いかな。
上記の通りランク5パターンも可能になったくらいで加筆は特に無し。

《カラクリ参謀 弐四八》
レベル5を用意しやすくなったので3枚にしようか悩みましたが、モンスター枚数少ない割にモンスターパニック起こしやすいので現状今までと同じく2枚。
3枚構築なら、先行さえ取れればかなり強いと思う。

《カラクリ守衛 参壱参》
4チューナーは強い動きをする上ではやはり必要。

《カラクリ兵 弐参六》
リクルだし安定剤なので3投安定だと思います。

《カラクリ忍者 九壱九》
コイツが非常に悩む、正直1枚にしたいけど足りなくなる時もあるから困る。
うーん・・・

《太陽風帆船》
期待の新星、こちらは2枚、簡易3枚にしました、違う点を挙げると。
メリット
・1000ライフ払わなくても良いので後半引いて打てない事が無い。
・簡易と違って殴れるし(と言っても400と相打ち)壁に出来る、シンクロを妨害されてもエンドフェイズに死なない。
・《奈落の落とし穴》に引っ掛からない。

デメリット
・簡易と違って先出しなので相手の《エフェクト・ヴェーラー》を打つべき場所が明確になってしまう。
・スタンバイフェイズになぜかレベルが上昇する(一応《エフェクト・ヴェーラー》から《カラクリ将軍 無零》を作れるメリットにもなりうる)。
・《連鎖除外》で除外される。
・後引きした時に打てない、コレが一番痛いと思う。
例えば、小町商人で解体蔵蔵2枚ドローした時等。

個人的に両投安定だと思うんですが、枚数は綿密な調整をして決めたい。

とりあえずここまでー
スポンサーサイト

11:47:17
【カラクリ】

メインデッキ 40枚

モンスターカード 14枚
カラクリ商人 壱七七×3
カラクリ小町 弐弐四×3
カラクリ参謀 弐四八×2
カラクリ守衛 参壱参×1
カラクリ兵 弐参六×3
カラクリ忍者 九壱九×2

魔法カード 16枚
死者蘇生×1
大嵐×1
簡易融合×3
借カラクリ蔵×3
サイクロン×3
月の書×1
我が身を盾に×1
カラクリ解体新書×3

罠カード 10枚
奈落の落とし穴×2
ダスト・シュート×1
強制脱出装置×1
デモンズ・チェーン×2
神の宣告×1
盗賊の七つ道具×1
神の警告×2

エクストラデッキ 15枚

メカ・ザウルス×2
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×1
A・O・J カタストル×1
ナチュル・ビースト×1
カラクリ将軍 無零×2
ナチュル・ランドオルス×1
スターダスト・ドラゴン×1
スクラップ・ドラゴン×1
カラクリ大将軍 無零怒×2
氷結界の龍 トリシューラ×1
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム×1
インヴェルズ・ローチ×1

サイドデッキ 15枚

スノーマンイーター×3
サイバー・ドラゴン×2
トラップ・スタン×3
連鎖除外×1
マクロコスモス×2
暗闇を吸い込むマジック・ミラー×2
昇天の黒角笛×2

頂杯で使用したデッキです。
先行でも強力な布陣を敷ける上、後攻でもアドバンテージを比較的に稼ぐ事が出来るギミックを持っているのを強みに感じ【カラクリ】を選びました。
フィールドに溜め込むデッキで、罠も無理無く使用出来る所が自分に向いていると言うのもありました。

結果は予選全勝と納得の行く試合が出来ました、長い調整の甲斐があり嬉しいです。
本番はそれなりに安定したハンドを得られて、尖った構築でしたが事故と言う事故はありませんでした。
構築面で考えたのは《ブラック・ホール》や《激流葬》はデッキの特性上使い辛く、相手への干渉力が低い《聖なるバリア-ミラーフォース-》はOUTして《強制脱出装置》や《デモンズ・チェーン》を採用しました。
本番でも《強制脱出装置》で《甲虫装機 センチピード》をいなして、防がれた物の《大嵐》を《神の宣告》に当てる事が出来ました、《デモンズ・チェーン》もバックとして頼もしい場面が多々あり強かったです。

《トラップ・スタン》と《盗賊の七つ道具》では後者をメインに積みました、理由は【カラクリ】が《トラップ・スタン》からキルまで持って行ける事が少ないからと言うのが一番です。
《奈落の落とし穴》まで待つと言った臆病なプレイングから《神の警告》や《激流葬》をチェーンで食らうのは一番嫌ですし、正解だったと思います。
【次元ラギア】等のメタを張る為に《トラップ・スタン》はサイドにガン積みしました、ですが効く相手と当たる事は無かったので活躍はしていません。
《盗賊の七つ道具》だけでは複数枚の伏せを突破するのは難しく、伏せずに《大嵐》をケアしやすい《我が身を盾に》を採用しましたが、こちらも活躍の機会は見込めませんでした。
《ブラック・ローズ・ドラゴン》や《ブラック・ホール》に効くのは優秀でした。

変わっている所はこんな感じです、個人的には凄く納得の行くデッキになったのでこれからも使って行きたいです。

プロフィール

レイ・ハルバード

Author:レイ・ハルバード
◆プロフィール
性別:男性
年齢:20歳
血液型:AB型

主に遊戯王のカードやデッキについての考察、または最近は減りましたがレポートを書きます。
戦コレ成分も最近増えました、興味無い方すみません←
主にツイッターに居座ってるのでブログ右からどうぞ。

スカイプID:rayhalberd
詳細なプロフィールはこちらから
トレードリストもよろしくお願いします

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
戦績
第2回GUC杯
3位 【ドラグニティ】
第3回GUC杯
2位 【ドラグニティ】
第6回GUC杯
3位 【クイックダンディウォリアー】
第3回GUC杯団体戦
ベスト4 【六武衆】
第4回GUC杯団体戦
1位 【ドラグニティ】
第6回GUC杯団体戦
2位 【ドラグニティ】
第7回GUC杯団体戦
1位 【ドラグニティ】
第8回GUC杯団体戦
3位 【スクラップ】
八汰烏CS
予選落ち 【代行天使】○○××
第15回GUC杯
2位 【TGジュラック】
ピンキー杯
予選落ち 【甲虫装機】××
頂杯
ベスト8 【カラクリ】予選○○○○// トーナメント×
勾玉杯
予選落ち 【カラクリ】○○×○ 3-1
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト 探偵オペラ ミルキィホームズ TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト アクセル・ワールド ソードアート・オンライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。