キミの前にどんな運命が待ちうけていようと、キミだけを照らす太陽になるよ
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:41:17
【ドラグニティ】

メインデッキ 40枚

モンスターカード 16枚
ドラグニティ-ファランクス×3
ドラグニティ-ドゥクス×3
風の精霊ガルーダ×1
BF-精鋭のゼピュロス×2
ドラグニティアームズ-ミスティル×3
嵐征竜テンペスト×2
ドラグニティアームズ-レヴァテイン×1
レッドアイズダークネスメタルドラゴン×1

魔法カード 20枚
死者蘇生×1
大嵐×1
ナイトショット×2
封印の黄金櫃×3
調和の宝札×2
テラ・フォーミング×3
サイクロン×3
禁じられた聖槍×2
竜の渓谷×3

罠カード 4枚
デモンズ・チェーン×2
神の宣告×1
神の警告×1

エクストラ 15枚
獣神ヴァルカン×1
ドラグニティナイト-ガジャルグ×1
ドラグニティナイト-ヴァジュランダ×3
スターダスト・ドラゴン×1
スクラップ・ドラゴン×1
クリムゾン・ブレーダー×1
トライデント・ドラギオン×1
聖刻龍王-アトゥムス×1
フォトン・ストリーク・バウンサー×1
セイクリッド・トレミスM7×1
迅雷の騎士ガイアドラグーン×1
未定


今の構築にガルーダ突っ込んだら41になった、月OUTしてるのがこの記事の。
エクストラは13まで決まったけど悩み中。
バックはちょっと欲しいと感じたので少しだけ積んでます、使った感じ悪く無い。

色々発見があったので自分用にまとめようかな。
スポンサーサイト

2013/01/17
23:29:28
【マドルチェ】

メインデッキ 40枚

モンスターカード 21枚
エフェクト・ヴェーラー×2
TG-ストライカー×1
マドルチェ・ミルフィーヤ×3
TG-ワーウルフ×2
マドルチェ・ホーットケーキ×3
マドルチェ・マジョレーヌ×3
マドルチェ・クロワンサン×1
マドルチェ・メッセンジェラート×3
フォトン・スラッシャー×1
トラゴエディア×2

魔法カード 12枚
死者蘇生×1
ブラックホール×1
大嵐×1
増援×1
サイクロン×3
マドルチェ・シャトー×3
マドルチェ・チケット×2

罠カード 7枚
激流葬×2
奈落の落とし穴×2
神の宣告×1
神の警告×2

エクストラデッキ 15枚
A・O・J カタストル×1
ナチュル・ビースト×1
獣神ヴァルカン×1
ナチュル・パルキオン×1
発条機雷ゼンマイン×1
虚空海竜リヴァイエール×1
M.X-セイバー インヴォーカー×1
インヴェルズ・ローチ×1
交響魔人マエストローク×1
H-C エクスカリバー×1
No.50 ブラックコーン号×1
No.16 色の支配者ショックルーラー×1
No.105 巨岩掌ジャイアント・ハンド×1
クイーンマドルチェ・ティアラミス×2

TG使う奴、かなり適当です。
結構枠がきつかったので、ヴェーラーを減らして代償をアウト。
ミミミックとかも考えたけど墓地行っても働けるワーウルフのがいいのかな。
展開するんだしトラゴどうなんでしょ。
エクストラも採用理由怪しいカード多いしね、インヴォーカーは2枚必要?
難しい。
使うかどうかは別、使うなら炎星が良いな、高いけど^^;

2012/06/24
18:54:46
【カラクリ】

メインデッキ 40枚

モンスターカード 16枚
カラクリ商人 壱七七×3
カラクリ小町 弐弐四×3
カラクリ参謀 弐四八×2
カラクリ守衛 参壱参×1
カラクリ兵 弐参六×3
カラクリ忍者 九壱九×2
太陽風帆船×2

魔法カード 16枚
死者蘇生×1
大嵐×1
簡易融合×3
借カラクリ蔵×3
サイクロン×3
月の書×1
カラクリ解体新書×3

罠カード 8枚
強制脱出装置×3
デモンズ・チェーン×2
神の宣告×1
神の警告×2

エクストラデッキ 14枚
おジャマ・ナイト×1
メカ・ザウルス×1
A・O・J カタストル×1
マジカル・アンドロイド×1
ナチュル・ビースト×1
カラクリ将軍 無零×2
ナチュル・ランドオルス×1
スターダスト・ドラゴン×1
スクラップ・ドラゴン×1
カラクリ大将軍 無零怒×2
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム×1
セイクリッド・プレアデス×1
No.61 ヴォルカ・ザウルス×1

超投げやりですが《太陽風帆船》の登場も近くなりましたし【カラクリ】をまた作ろうかなと。
正直以前の形に依存し過ぎてどう変えれば良いか悩む。

《カラクリ商人 壱七七》
サーチャー、やはり安定するので3欲しいと思う。
《太陽風帆船》と《カラクリ小町 弐弐四》がセットであると2消費で《セイクリッド・プレアデス》を立てられる。
虫に強いシンクロやエクシーズが今までは無かったので、この選択肢を取れるのは大きく強化されたんじゃないかな。

《カラクリ小町 弐弐四》
このデッキの核、3積み以外は無いかな。
上記の通りランク5パターンも可能になったくらいで加筆は特に無し。

《カラクリ参謀 弐四八》
レベル5を用意しやすくなったので3枚にしようか悩みましたが、モンスター枚数少ない割にモンスターパニック起こしやすいので現状今までと同じく2枚。
3枚構築なら、先行さえ取れればかなり強いと思う。

《カラクリ守衛 参壱参》
4チューナーは強い動きをする上ではやはり必要。

《カラクリ兵 弐参六》
リクルだし安定剤なので3投安定だと思います。

《カラクリ忍者 九壱九》
コイツが非常に悩む、正直1枚にしたいけど足りなくなる時もあるから困る。
うーん・・・

《太陽風帆船》
期待の新星、こちらは2枚、簡易3枚にしました、違う点を挙げると。
メリット
・1000ライフ払わなくても良いので後半引いて打てない事が無い。
・簡易と違って殴れるし(と言っても400と相打ち)壁に出来る、シンクロを妨害されてもエンドフェイズに死なない。
・《奈落の落とし穴》に引っ掛からない。

デメリット
・簡易と違って先出しなので相手の《エフェクト・ヴェーラー》を打つべき場所が明確になってしまう。
・スタンバイフェイズになぜかレベルが上昇する(一応《エフェクト・ヴェーラー》から《カラクリ将軍 無零》を作れるメリットにもなりうる)。
・《連鎖除外》で除外される。
・後引きした時に打てない、コレが一番痛いと思う。
例えば、小町商人で解体蔵蔵2枚ドローした時等。

個人的に両投安定だと思うんですが、枚数は綿密な調整をして決めたい。

とりあえずここまでー

23:56:06
【ドラグニティ】

メインデッキ 40枚

モンスターカード 14枚
カードカー・D×3
ドラグニティ-ファランクス×3
ドラグニティ-ドゥクス×3
BF-精鋭のゼピュロス×2
ドラグニティアームズ-ミスティル×3

魔法カード 17枚
大嵐×1
貪欲な壺×1
調和の宝札×3
テラ・フォーミング×3
サイクロン×3
月の書×1
禁じられた聖杯×1
禁じられた聖槍×1
竜の渓谷×3

罠カード 9枚
奈落の落とし穴×2
連鎖除外×1
強制脱出装置×1
デモンズ・チェーン×2
神の宣告×1
神の警告×2

エクストラ 15枚
氷結界の龍 ブリューナク×1
ドラグニティナイト-ガジャルグ×1
ドラグニティナイト-ヴァジュランダ×3
スターダスト・ドラゴン×1
スクラップ・ドラゴン×1
クリムゾン・ブレーダー×1
トライデント・ドラギオン×1
インヴェルズ・ローチ×1
聖刻龍王-アトゥムス×1
フォトン・ストリーク・バウンサー×1
No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース×1
セイクリッド・トレミスM7×1
迅雷の騎士ガイアドラグーン×1

サイドデッキ 15枚
エフェクト・ヴェーラー×2
D.D.クロウ×1
スノーマンイーター×3
コアキメイル・ドラゴ×2
マインド・クラッシュ×1
強制脱出装置×1
転生の予言×1
心鎮壷×2
暗闇を吸い込むマジック・ミラー×2

採用理由等

まず、今までのドラグニティとは一線を画してレギオンとアキュリスを全抜きしました。
理由としては初手にこれらがある時の弱さ、そして今期に置いてこれらのカードの活躍の場がかなり限定されているからです。
表側のモンスターが存在するとなるとほぼ制圧された状況であり、さらに現環境に大量に積まれているエフェクトヴェーラーやデモンズチェーン、強制脱出装置、奈落の落とし穴、激流葬と言ったカードを掻い潜らなければならず、非常に通り辛いです。
実質攻めるカードがドゥクスと精々ミスティル程度になったので、攻めきれなくなる事と枠を考慮して成金ゴブリンもアウトしました。

◆カードカー・D
手札に竜の渓谷を引き込むと言う点では強欲で謙虚な壺と同じだが、こちらはサイクロンを打たれたとしても増加したアドバンテージでケア出来る事が多い、使っている中で感じた。
強欲で謙虚な壺は召喚権自体は残るがどの道このデッキに置いては些細な事でライフダメージを抑える壁が用意出来る程度である。
さらにスタダに2枚伏せ等と言った無難な布陣を1ターン箒する代わりにグレードアップを狙える。
もちろんではあるが腐りやすいこのカードを簡単に処理出来るこのデッキとの相性は良いと判断しての採用。

◆ドラグニティアームズ-ミスティル
ゼピュロス3枚か悩んだが、ダブった際に強いので今までは2枚だったこのカードを3枚にした。
例えば渓谷ゼピュミスティルミスティルの場合はトレミスバウンサースタダ。
ヴェーラーのケアも出来たりと優秀であり止められても2100と言うそこそこの打点を有しているのでウサギ系統にも悪くない。

◆貪欲な壺
レギオンが減った事によりモンスター切れに拍車が掛った事と、ヴァジュランダを大量に消費した展開を度々するので条件を満たしやすくダメ押しでバックを増やせるので採用。
1度活躍したが他では引く事は無かった、昔からこのデッキでは常に採用を考えて置くべき1枚だと個人的には思う。

◆禁じられた聖杯
デモチェを1枚こちらにした感じ、役割こそ似ているが実際に出来る事は違って来る。
カードカー・Dに対して発動出来るのはデモチェには無い大きな強みであり、自分はラギアも想定してパンプアップに注目しました。
ラギア系統とやるとヘリオロープ等のバニラからのアタックに聖槍を付け加えてスタダを処理される場面に遭遇する事が非常に多かったです、そこで下記の聖槍も含めてパンプアップによる迎撃を狙いました、実際にパンプアップが有益な箇所は多かったです。

◆禁じられた聖槍
昔は採用していましたが、レギオンが減った事もありドゥクス1枚1枚を大切にしたいのもあり再び入れました。
結果、かなり強いです。
召喚反応等への対策、戦闘に対して見れるバックと言った具合に非常に応用の効くカードです。
実際にオピオンを処理したりと大活躍を見せました、複数採用となると怪しいですがピン挿しは個人的に大好きです。

◆No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース
カタストルを抜いた枠に突っ込みました、以前ライロとやった時には欲しかったですが正直バウンサーで充分ですね。
レギオンを抜いてカタストルが抜けた枠はスタダ2枚目かエメラル辺りが妥当な気がします。

◆スノーマンイーター
良い壁になってくれます。
後攻だとこれと心鎮壷をいかに使うかによって勝敗が変わると思います。
遅延、と言うか準備が整うまでこいつに一任しますw

◆マインドクラッシュ
とりあえず1枠あったので突っ込んだ、ラヴァル見で入れたけど正直要らない。
ドラグは手札にカードを抱えてプレイするのは苦手なので。

◆転生の予言
インゼクに対してのメタとドゥクスの回収をワンチャン託します。
スタダを立てて置く事でノーリスクでホーネットをデッキ送りに出来るのはドラグニティの地味な強みですね。

◆心鎮壷
昔から好きでしたがやはり強いですね。
単純に1アド取れ、サイクロンを誘ったりとドラグに置いてはもう外せないなって思います。
このカードによって相手の伏せを不確定ながら読めたりとなかなか考えさせられるカードですね。
強い、強い。

こんな所です、かなり思い切った構築ですが結果も良い物だったし自信になりました。
やっぱり使い慣れたテーマが良いですね、またしばらくお世話になりそうです。

12:03:56
【ドラグニティ】

メインデッキ 40枚

モンスターカード 14枚
ドラグニティ-ファランクス×3
ドラグニティ-アキュリス×1
ドラグニティ-レギオン×2
ドラグニティ-ドゥクス×3
BF-精鋭のゼピュロス×2
ドラグニティアームズ-ミスティル×2
ドラグニティアームズ-レヴァテイン×1

魔法カード 18枚
死者蘇生×1
大嵐×1
成金ゴブリン×3
調和の宝札×3
テラ・フォーミング×3
サイクロン×3
月の書×1
竜の渓谷×3

罠カード 8枚
奈落の落とし穴×1
連鎖除外×1
デモンズ・チェーン×3
神の宣告×1
神の警告×2

エクストラ 15枚
A・O・J カタストル×1
ドラグニティナイト-ガジャルグ×1
ドラグニティナイト-ヴァジュランダ×3
スターダスト・ドラゴン×1
スクラップ・ドラゴン×1
メンタルスフィア・デーモン×1
トライデント・ドラギオン×1
虚空海竜リヴァイエール×1
インヴェルズ・ローチ×1
聖刻龍王-アトゥムス×1
フォトン・ストリーク・バウンサー×1
セイクリッド・トレミスM7×1
迅雷の騎士ガイアドラグーン×1

モンスター枠はある程度納得行きました、ただ《レッドアイズダークネスメタルドラゴン》を採用するか悩む。
《ドラグニティ-アキュリス》はもうピン挿しでも充分な気がします、理由は環境が早くなっており相手に自由に動かれるとそのままキルされるか、返せない場面になっている事が多いから。
《ドラグニティ-レギオン》も同上、上記のカードよりは使える用途があるので2枚にしました。
《ドラグニティアームズ-ミスティル》は2枚挿し、1枚じゃ初手にある確率が少な過ぎ3枚はリスキーな気がします。
またこのカードは《聖刻龍王-アトゥムス》のリクルート先にも良いので評価してます、もう1体レベル6モンスターを出せば《フォトン・ストリーク・バウンサー》を出せる。
《ドラグニティアームズ-レヴァテイン》は《聖刻龍王-アトゥムス》から2600の貫通込みでワンキルを狙いに行けます、隙あらばワンキルを狙えると言うのは今の環境では大切だと思います。
《レッドアイズダークネスメタルドラゴン》が無くともワンキルには到達出来るし、先行《聖刻龍王-アトゥムス》と《スターダスト・ドラゴン》の場面でも充分強いと思った為現状では必要性は感じませんでした。

魔法枠は《成金ゴブリン》はフィールド魔法やバックを引きこむ確率の上昇に貢献し、自分の動きを阻害しない点が優れているのでしばらく採用しています。
《死者蘇生》はしばらく採用を控えて来ましたが、環境の高速化やランク6の導入を考えての採用となりました。
《ナイト・ショット》を考えていますが現状枠が無かったので外しました、強いと思うので考えたいです。
他の魔法枠に関しては説明は省かせて頂きます。

罠枠は《奈落の落とし穴》を減らし《連鎖除外》を採用、また全体的に数を減らし8枚体制にしました。
前者は言わずもがな、【甲虫装機】の《甲虫装機ダンセル》に対して無力であり射抜かれてしまうと後続の《甲虫装機センチピード》にも打てなくなってしまう為、その為流行している【甲虫装機】と【聖刻龍】に対してのメイン《連鎖除外》を採用しました。
このカードは相手を選ぶ物のこのデッキにおいては不必要なカードを捨てられる事が出来る為相性が良いと踏みました。
自分としては物足りない枚数ですが【甲虫装機】に対して無力なカードが多いのと、【聖刻龍】に対してもあまり効かないカードが多かったからです。
ここら辺はプレイングを鍛え、要所要所でワンキルを狙ったりして補いたいです。

プロフィール

レイ・ハルバード

Author:レイ・ハルバード
◆プロフィール
性別:男性
年齢:20歳
血液型:AB型

主に遊戯王のカードやデッキについての考察、または最近は減りましたがレポートを書きます。
戦コレ成分も最近増えました、興味無い方すみません←
主にツイッターに居座ってるのでブログ右からどうぞ。

スカイプID:rayhalberd
詳細なプロフィールはこちらから
トレードリストもよろしくお願いします

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
戦績
第2回GUC杯
3位 【ドラグニティ】
第3回GUC杯
2位 【ドラグニティ】
第6回GUC杯
3位 【クイックダンディウォリアー】
第3回GUC杯団体戦
ベスト4 【六武衆】
第4回GUC杯団体戦
1位 【ドラグニティ】
第6回GUC杯団体戦
2位 【ドラグニティ】
第7回GUC杯団体戦
1位 【ドラグニティ】
第8回GUC杯団体戦
3位 【スクラップ】
八汰烏CS
予選落ち 【代行天使】○○××
第15回GUC杯
2位 【TGジュラック】
ピンキー杯
予選落ち 【甲虫装機】××
頂杯
ベスト8 【カラクリ】予選○○○○// トーナメント×
勾玉杯
予選落ち 【カラクリ】○○×○ 3-1
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト 探偵オペラ ミルキィホームズ TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト アクセル・ワールド ソードアート・オンライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。